園児のお弁当

子供が幼稚園に入園して、初めてお弁当の日がやってきました。
お弁当は普段から旦那に持たせているので苦ではないのですが、少し問題が…。
それは「一人でも食べることができるような内容のお弁当」にしなくてはいけない事
つまり、普通に詰めるだけではなく、食べやすい大きさに切り、ピックを付けたりしないといけないのです。
一番の難関はご飯類。普通に詰めてふりかけだと3歳と半年の息子には少しきつい様子。
なので、昼食の時などに試してみる事に。
まず小さな丸いおむすびにしてみました。
結果は、一つならフォークに刺して食べれるのだが、複数になるとそれぞれが引っ付いて取れにくい。
ならばと今度は海苔で巻いてみる。
結果は、海苔が剥がれて食べにくそう。特に味付け海苔にすると剥がれる率が高い事が判明。
また、今度はいなり寿司にしてみる。
結果は、そのままでは大きすぎる。で、半分にして丸めにしてみると一見食べやすそうでしたが、皮から中身が落ちてその中身を食べるのにまた苦労する。

最終的に結局いい案が浮かばず、苦労しつつも幼稚園で食べれるように克服してくれ!という結果になりました。(ごめんよ)
何かいい案ないかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です