思い出の鳥羽旅行

10年ほど前に息子と妹とで伊勢まで旅行に行きました。電車に乗って。食いしん坊の妹は駅弁2つ買ってお菓子も沢山買って電車に乗り込みました。発車してすぐ駅弁を食べたんですが、妹は駅弁2つはもちろんのこと、殆ど平らげてしまいました。しばらくすると妹が「お姉ちゃん、お腹痛い」と言いだしました。窓側だったので「行っといで」と通したんですが、帰ってきて上の棚の荷物からまたお菓子を取り出そうとしたんですが、ちょうど妹のお尻ら辺に私の顔があたり、すごく臭うんで、私は妹に「ちゃんと拭いた?」と聞くと「多分」って言うので、妹は凄く面倒くさがりなのでたまに拭かない時もあるので、「もう一度トイレで確認しておいで。」とトイレに行かしたんです。すると爆笑しながら帰ってきて、「どうだった?」と聞くと「拭いてなくて、下着汚れてる」と最悪の結果に。取り敢えず下着脱がしてノーパンで鳥羽まで行きました。ようやく鳥羽に着き、当時はコンビニとかもなかったので、お土産屋さんに聞きまくり、ようやく見つけ。それが鳥羽旅行の始まりでした。ホテルにつき、すぐお風呂に入り綺麗にしてからその日はゆっくりホテルで過ごしました。夜ご飯も妹が喜ぶバイキング。食べすぎで、食あたりになり、またお腹壊す妹。妹はしんどそうでしたが、私は笑いが止まりませんでした。次の日にはなんとか回復して、パルケエスパーニャに行って満喫しました。ある意味忘れられない旅行でした。