運のよかった北海道旅行

数年前の話です。7月に家族4人で北海道旅行に行こうとツアーに申し込みました。行先は、道央の旭山動物園や摩周湖から、道東の網走・オホーツク海。二泊三日の温泉地に泊まる旅です。家族みんなで楽しみにしていたのですが、一週間ほど前になると、ある不安な要素が出てきたのです。太平洋のはるか海上に台風が発生。どうやら日本に向かってくるらしく、しかも進路予想は日本の東側をかすめて北海道に抜けるコース。更にちょうど旅行の日に直撃の予想。嫌な予感しかしませんでした。そして旅行前日。テレビの天気予報を見たり、インターネットの台風進路予測を何度も見たりしましたが、一週間前の予報の通りまさに直撃でした。「これはダメかねえ」とみんな諦めムードで話していると、現地の添乗員さんから電話がかかってきました。「一応、今のところは中止の判断はしていません。今後どうなるかは何とも言えませんが、予定通り羽田空港に集合してください」
もしダメだったらしょうがない、と思い一応空港まで行くことにしました。次の日の朝、ニュースによると台風は茨城県の海上にあるようでした。まだ結構雨も降っていましたが、とりあえず空港に向かいました。空港に着き案内を見ると、東日本・北日本行きの便は欠航や未定がずらり。「これはやはりダメかな」とみんなで話していたら、なんと搭乗予定の新千歳行きが出発決定しているのです。しかもその後の便は未定。搭乗手続きを済ませ飛行機に乗り込むと、予定より少し遅れて出発。新千歳空港に着くと添乗員さんが待っていました。
「実は、多くのお客様が台風が来ていることでキャンセルしてしまい、ご参加は2家族だけになってしまいました。出発保証のプランですので、ご参加は全部で6名と少ないですが予定通りの行程になります」とのことでびっくり。
バスも1人で2つの席を使うなど、ツアーなのにゆったりとした旅行になりました。
そして後で聞いたところ、私たちの乗った飛行機はまるで台風の後を追うような形になり、しかもその後の飛行機は数便欠航。
運がよかったとしか言えない旅行でした.