無精なクッキー

久々にクッキーを焼いてみました。インターネットで以前見つけた、簡単なクッキーのレシピが、美味しいし、本当に簡単だったので重宝しています。インターネットって本当に色々情報があるので、素晴らしいですね。なんでも調べられてしまう。いつでも調べることができると思ってしまうからか、あまり脳に刻まれず、忘れてしまうのが残念ですが。いい情報は、頭の中にも残っていてほしいものです。私の脳もコンピューター並みになればいいのですが。バカで仕方ない脳です。
それは置いておいて、今日のクッキーは、相変わらず美味しくはできました。ただ、めんどうなので、型抜きなどはせずに、もう生地を伸ばして、そのままの大きさのまま焼いちゃいました。見た目はどうであれ、美味しいに違いはないのですが、大きなクッキーが焼き上がった時は、やはり無精しすぎたかなって反省しました。手抜きにもほどがあるなあと。でも一枚大きなクッキー。他にはないので、これはこれでいいのかなとも思っています。